依頼する前に

ワイシャツ

 ハウスクリーニングという言葉を最近ちまたでよく耳にします。そのまま翻訳すると掃除です。でもここでの掃除、ハウスクリーニングは違います。自分で家の掃除をするのではなく掃除のプロ、ハウスクリーニング業者に頼んで、家のあらゆる場所を徹底的にしてもらうことを言うのです。  生活している限り毎日ほこりはたまっていきます。その日のほこりをその日のうちにきれいにできたらいいのですが、専業主婦がぜいたくになってきている現代、家にいる主婦というのは大体、子育てで忙しいか、そうでなけでば働きに出ているというのが一般的です。  掃除を毎日まめにしたくても、疲れていてできないのが一般的ではないでしょうか。週末にまとめてやろうとしても、ほこりなどがたまってしまっていてかなり大変です。貴重な休日を掃除のためについやしてしまいます。そこでハウスクリーニングの登場です。

 はじめてハウスクリーニングを頼むにあたって、業者の選定方法が分からない方も多いと思います。最初に4980円や9980円などとハウスクリーニングのみの安価な価格で釣っておいてあとから資材、交通費などで金額を上げるなどということもよくあることです。だから次の三点は重要です。  1 必ず数社から見積もりをとること  2 諸経費、交通費を含めた総額を提示してもらうこと  3 現地調査を嫌がる業者はさけること。  住宅のリフォームなどを工務店に頼むのと一緒です。ハウスクリーニングは掃除だからと気軽に考えがちですが大切な住宅をお任せするのですから選定は慎重にしたいものです。今はインターネットで検索するとたくさんのハウスクリーニング業者がでてくるので、そのなかで住んでいる地域に近い数社を選んで見積もりを取り慎重に対応したいですね。